ちょっとコーヒーを。

ほっと一息。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  564

秋の美ヶ原

先日、大学時代の友達(すのーまん)と会った際に、「車出してやるから、カメラ教えろ」と言われました(なんだかエラソウ? w)
最初、子供を撮るのかな? と思ったら、どうやら風景をやりたいらしい。
まさかカメラに興味を持つ人には見えなかったので、この提案が非常に意外だったのですが、カメラに興味を持つ人は大歓迎。(^^
って、私が先生デスカ? ひええ。(^^;
というわけで、美ヶ原に行ってきました。

土曜の真夜中、美ヶ原に向けて出発。
中央道からと思っていたら、関越から抜けていった方が近いとか。知らなかった~。
途中、鹿の親子2組と、狸か狐か。うーん、野生(笑)
まだ暗いうちに到着して、大げさでもなんでもなく、ダイヤモンドみたいな星空に感激して、露光したかったんだけど、段々夜が明け始めてしまったので断念。 orz
ん? あれ、流れ星? と思ったらひゅんひゅんと落ちてきます。そういえば、オリオン座流星群がピークだったとか。綺麗~。

前もって情報収集をしていたのですが、どうもイマイチ撮影ポイントが分からず。 orz
仕方ないので、美しの塔へ向かいました
うう、イマイチ・・・空もピーカンで、雲ひとつないし。 orz
しかも猛烈に寒い! 防寒はしていたものの、遮るものが何もない吹きっさらしの中、これじゃ真冬のスキー場と変わらないよ~。
凍えそうになって退却。 orz
後で調べてみたら、昨日初氷だったそうです。寒い訳だ。(^^;

ビーナスラインをとことこ下って、八島湿原。
ここまで下りると、さすがに空気が違います(笑)
朝露に濡れた何かないかな~と思ったら、ススキの穂が朝日に光って綺麗でした。
ここでしばらくレクチャーしながら、撮影の練習。

IMG_1056.jpg

IMG_1059.jpg

更に下って、富士山展望台。
昨日はくっきり澄んだ空だったので、富士山が鮮やかでした。(^^
しばらく撮っていなかったので、私もリハビリ(笑)
うむむ、雲が一つもないので難しい。(^^;

IMG_1062.jpg

IMG_1068.jpg

白樺湖まで下りて、ガソリンを給油してる間に携帯チェックしたら、母上から電話。
「今美ヶ原に着いたのよ~」
あら、残念。(^^;
情報収集で、アニキや母上にアドバイスをもらっていたのですが、美ヶ原に行くから来れば? と言っていたものの、何も言ってなかったから、来ないと思ったんですよね。
悪いことしちゃったなー。

それからピラタスロープウェイ。
乗ったことがなかったので、上に何があるか知らなかったんですが、見事に何もなかった・・・。 orz
とはいえ、せっかく来たので、何かないかとハングリー精神でいろいろ探してみました。

IMG_1070.jpg

それから横谷渓谷・おしどり隠しの滝。
途中で御射鹿池(みしゃがいけ)の前を通りかかったのですが、うーん、ここも早いっぽい・・・。

結局回ったところで一番紅葉していたのは、おしどり隠しの滝でした(笑)
でもやっぱり若干早くて、滝と紅葉を絡めた構図はなかなか難しい。
まあ、すのーまんにとっては一番最初の撮影だったので、かえってその方が良かったかも。あまりに絵になる光景ばかりだと、それに振り回されちゃうし。(^^;
また別の紅葉撮影計画でリベンジ!

IMG_1073.jpg

IMG_1075.jpg

IMG_1077.jpg

すのーまんはなかなか優秀な生徒で、初めて風景を撮ったというのに、見る視点が的を射てる。すごい。
本人さえやる気を出せば、あっという間に抜かされそうです。(^^;

帰りは私が運転しました。
FordのEscape。デカい。(^^;
私が今まで運転した中で一番大きな車体で、視界が広い~。
車好きなので、こういう車が運転できるのは嬉しいな。(^^
排気量が3000ccだそうで、いつも運転するような小型車よりも山道が登りやすい! ちょこっとアクセル踏むだけでぐんぐん登ってきます。その代わり、燃費が悪いそう。(^^;
美ヶ原に行くのも、ガソリンがなくなりそうでちょっと怖かった(笑)
大きな車はちょっと厳しい、と思っていたのですが、意外と乗りこなせるものですね。ただ、山道は怖いけど(笑)
ご飯を食べて温泉に入って、中央道で帰ったのですが、八王子~小仏トンネル間で渋滞。 orz
小淵沢から東京まで3時間。はふ。


別窓 | 写真の話 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Lレンズを借りることになった訳 | ちょっとコーヒーを。 | 佐賀出張>>

この記事のコメント

No.1230
三上さんは事前に行程を決めていたようでしたね・・・
自分の場合は出発直前まで天気予報やら友人の掲示板やらチェックして行き先を悩みながら出発します。
そうそう美ヶ原山本小屋付近での日の出の撮影は難しいですね・・・霧ヶ峰の八島の方が日の出は撮りやすかったと思います。いっそのこと八千穂・横谷渓谷方面でじっくり撮影した方が作品作りに向いていたかも・・・。旬の撮影地だったらいつでも相談に乗りますよ!
2007-10-22 Mon 17:47 | URL | harasawa #SnrXuQsc[ 内容変更]

No.1231
♪harasawaさん

一応情報は集めていたんですが、今回はちょっと失敗しちゃいました(笑)
一緒に行った人が立科周辺の地理に詳しいので、導入にいいかと思ったんですが、それに固執しすぎちゃったかな。
私自身も、まだこの季節ならココ! という手持ちのカードがないので、模索状態が多いですね。
以前に行ったことのある場所なら大丈夫ですが、まったく未知のポイントだと、情報を仕入れても、はて? という感じです。地図とにらめっこしてもよく分かんなかったりするし。(^^;
こればかりは実際に現地に足を運ぶしかないですよね。
という訳で、今回の経験も次回に備えるという感じで良しとするかな。
美ヶ原はあまりいいポイントにならないということは分かりました(笑)

今度ご相談させてください w
2007-10-23 Tue 17:31 | URL | 三上 #4jeLTJQM[ 内容変更]

No.1232
いつもながら、撮影のためなら、どんな早起きも長距離の移動も苦にしない三上さん、敬服します。
早朝の高原の空気も、ダイヤモンドの星空も、確かにそれだけの価値はあるとは思いますが…。
写真、流れのものが好きでした~。
画としてどうこうより(すいません(^_^;))、今、そういうタイプの癒しを必要としているようです。
2007-10-24 Wed 09:29 | URL | コロン #9K54kpoI[ 内容変更]

No.1233
♪コロンさん

わーい、コロンさんだー。(^^
大体いつも仮眠してから行くのですが、起きるときは「なんだってこんな時間に・・・」って思います(笑)
でも眠い目をこすって行って、すごい景色に恵まれたときには、苦労した甲斐があったなあって思います。
どうしようもなく心が渇くってありますよね。
少しでも癒しになったのなら幸いです。
2007-10-24 Wed 18:05 | URL | 三上 #4jeLTJQM[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ちょっとコーヒーを。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。