ちょっとコーヒーを。

ほっと一息。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  539

【読書】デセプション・ポイント

「天使と悪魔」に引き続き、ダン・ブラウンのデセプション・ポイント。
話の中核にたどり着くまで、どの登場人物も回りくどく話すので(特に大統領)、かなりまどろっこしく感じました。
実のところ最初は、SFに政争を絡めた、胡散臭い話だと思っていたのです。(^^;
が、上巻終わり辺りから段々のめりこんでいきました。
下巻の最後1/4は一気読み(笑)
後半は、あ~、アメリカ人が好きそうな派手さよね~という感じで w
船上の攻防とか、脱出劇とか。
最後の会見のどんでん返しは、やっぱりねえ、だったけど。
ちなみに、セクストンの容貌は、「銀河英雄伝説」のヨブ・トリューニヒトに脳内変換 w

これもきっとハリウッドがいずれ映画化するとか言い出しそうだなー。
つか、この本の下巻を探しているときに(ラングドンシリーズはどこでも置いてるんだけど、この本は探し回らなければならなかった・・・。 orz )、「天使と悪魔」が映画化されるという帯を見ました。
やたっ! 今から楽しみ~。(^^

デセプション・ポイント〈上〉 / ダン ブラウン

別窓 | 読書の時間 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<花火大会! | ちょっとコーヒーを。 | 復帰>>

この記事のコメント

No.1184
読んでから時間がたっているので、またもや記憶が薄らいでいます(笑)
>アメリカ人が好きそうな派手さよね~という感じで w
船上の攻防とか、脱出劇とか。
確かに!船の脱出劇とか面白かった!
これも、映画化されるでしょうけど、色々と大変な作りが物が必要かと・・
「天使と悪魔」は映画化楽しみですねe-266



2007-08-10 Fri 00:38 | URL | まかろん #fNnm7P9k[ 内容変更]

No.1185
♪まかろんさん

なーんか、ハリウッドを意識した書き方でしたね。
潜水艇からの脱出のくだりなんか特に。
でも全体的に息もつかせぬという展開で楽しめました。(^^
これも1日の出来事なんですよね(笑)
「天使と悪魔」、映画化決まって小躍りしてます。(^^
2007-08-10 Fri 19:36 | URL | 三上 #4jeLTJQM[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ちょっとコーヒーを。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。