ちょっとコーヒーを。

ほっと一息。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  379

初めての・・・。

姉とゲームの話で盛り上がって、そういえばと思い出しました。
私のゲーム歴はそう古いことではなく、大学に入ってから。
それまでは友達の家で何回かやったことがあるくらいでした。
当時はプレステが出た直後で、ソニーがゲーム機~? と思いつつ、ファイナルファンタジーがやりたくてスーファミに走りました。

一番最初にやったのはFF6。
何をどうしたのか、サブキャラクターの名前をつけ間違えたらしく、「ロックあ」。

・・・・・・。
・・・「あ」ってなんだ、「あ」って。(^^;

「行くぞ、ロックあ!」とか。
「ロックあ、頑張って!」とか。
どんなにシリアスな場面でも、「ロックあ」、「ロックあ」、「ロックあ」・・・。
さまにならない。 orz


出だしの砂漠から行き詰まり(早過ぎ・笑)、そこから先に行けるのねーという洞窟の前では頑固な(笑)門番がどうやったって通してくれない。
なんで~。(;;
ここでレベルアップしろってことなのかしらー? と、無知な私はひたすら砂漠を彷徨い続けること、30時間。(^^;
レベルはついに30を超え。

・・・おかしい。どうしたっておかしい。
(早く気づけ、私・笑)

こんなゲーム、楽しくないよー。
砂漠の真ん中にお城があったので、休憩しながら考えます。
そして、とうとう発見しました、隠し階段! (違)
壁に寄りかかったつもりが階段を転げ落ちて、ようやく気がついたのです w
今でこそグラフィックがすごく綺麗だけど、その頃のはまだぺったりとしていて、お城は城門というより、むしろ床下物置 w
ぺったり絵に不慣れな初心者の私は、目の前の階段に30時間気づかずにいたのです。 orz

なんとか砂漠地獄を脱出し、先へ進むことが出来たのですが、もはやこの先に敵はなし(笑)
一撃必殺です。
終わるだいぶ前から、カウンターは99時間で時間を止め、レベル99でストップし・・・結局どのくらいやってたんだろう? (^^;
そして最後まで「ロックあ」(笑)

という話をしたら、大笑いされました。 orz

別窓 | 日々のイロイロ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<安倍内閣発足 | ちょっとコーヒーを。 | オタクの定義>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ちょっとコーヒーを。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。