ちょっとコーヒーを。

ほっと一息。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  375

8月14日の日記

時々

どうせこの日は 野宿 車中泊なので、夜明けに狙えるポイントに移動しておこうと、夜のうちに車をたったか走らせました。
辿り着いたのは橋杭岩。台風上陸で有名な? 潮岬に程近いところです。
ゴツゴツした奇岩が夜目にもなんとなくぼんやり見えたので、長時間露光に挑戦。・・・失敗しました。 orz
こういう奇岩のあるところって大体どこにでもなんとか伝説というのがありますが、ここはやはり、弘法大師でしょう!
ある時、弘法大師が天邪鬼と一晩で橋をかけられるかという賭けをしました。弘法大師はせっせこ橋脚を作り、それを見た天邪鬼が邪魔しようと鶏の鳴き真似をしたところ、弘法大師は、なんてこった! 朝が来てしまった! と勘違いして、そのまま放ったらかしにして逃げちゃったという、なんとも マヌケ ・・・イエ、壮大な伝説が残されています。

060814_20032.jpg

夜のうちは全然気がつかなかったのですが、かなりのカメラマンたちが三脚を据えていました。
広角で広々感を出すべきか、望遠で力強さを出すべきか、悩ましい~。

本当はその足で那智の滝に行く予定だったのですが、せっかくここまで来たので、潮岬の近くの海金剛へ。
紀伊半島から更に突き出した半島へ橋を渡って行ったのですが、この橋を渡った途端、なんだか雲行きが怪しくなってまいりました。(^^;
ちょっとマイナーなスポットらしく、訪れる人はまばらだったのですが、ポイント的には結構面白い。
海の中から尖った岩がゴツゴツそそり立っています。
怪盗ルパンの奇岩城みたい(笑)

060814_10025.jpg

カメラを構えているうちにポツポツ雨が降り出して、これはいけないと戻ることにしました。
半島の入り口の橋まで戻ってきたら、からっと晴れているんだ、これが(笑)
あそこだけなにか磁場でも働いているのかな? w

そして那智の滝。日本一の大滝です。
滝の真下にある飛瀧神社はカメラマンの取締りが厳しいのであんまりいい絵にならなかった・・・。 orz
那智大社周辺はどこか戸隠神社界隈に似ています。ただ、すぐ車がはけていくので、割とすぐ駐車できたので助かりました。
ご飯を食べてから那智大社へ出かけました。
・・・階段が多いー。@( ̄▽ ̄
見上げる限り、ひたすら階段。しかも急勾配。(^^;
昔は今みたいに車もなく、遠路はるばるやって来て本宮大社や速玉大社を巡り、この階段(当時は階段じゃなかったかもですが)を上ったのか、などと感慨に耽りながら頑張りました。

青岸渡寺の三重塔と那智の滝
060814_1434~01.jpg
@携帯

ここから見る那智の滝もすばらしかったです。(^^
どうも私がどこかに旅行に行くと、そのすぐ後でTVでやることが多いらしいのですが(特別、あ、ここ行ったなーと過敏になっているわけでもない筈なんですが。復習にはなっても予習は出来ない・苦笑)、ここも例に洩れず、ついこの前、旅行番組で取り上げられていました。

熊野古道
060814_1528~01.jpg
@携帯

熊野古道と一口に言いますが、とにかく広い!
無知な私が「熊野古道を歩きたい~」と言ったら、「熊野古道のどこ?」と聞き返されました。
どこって・・・どこ? (^^;
昔、熊野三山に詣でるための道が熊野古道な訳で、いろんなコースがあるのでした。
熊野古道を歩きたい! というのがこの旅行の目的だったはずなんですが、暑さでみんなバテてしまってとてもそんな元気はなく、なんとなく雰囲気だけ。

締めは平見台園地

@携帯

ここもやっぱり閑散としていました。(^^;
水平線が見える絶景ポイントなんですが・・・なんか、なんだか面白くない・・・。 orz
那智勝浦周辺であんまり朝日・夕日のポイントがないようなのでここを選んだのですが、朝日をここで撮るのはちょっとねえ。
でも、もうロケハンしている時間もないし、うーん・・・。

この日は旅館をとることが出来たので、夕日を撮り終えてから向かいました。
宿のオジさんに、ムリと思いつつ、どこか朝日を撮るにいいポイントを聞いてみる(笑)
すごくいい人で、「あんまりこの辺はいいところないんだよね~」と言いながらも、パンフレットをいろいろくれて、一生懸命考えてくださいました。(^^
更に「明日、3時か4時くらいに出たいんですけれど・・・」というまた無理難題(笑)に、目を丸くしながらも快諾してくれました。

勝浦と言ったらマグロでしょう!
というわけでこの日の晩御飯はマグロを堪能して、その足でオジさんに教えていただいたすぐ近くの海岸へロケハン。
ロケハンと言うか、夜明けに迷わないで行けるようにという程度だったんですが、なんと天の川を見ることが出来ました! (^^
天の川なんて、見るの何年ぶりかなあ。
みんなで寝転がって星空を眺めた夜でした。


この記事書くのに、2日くらいかかっちゃいました。
長い。(^^;

別窓 | 写真の話 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<8月15日の日記 | ちょっとコーヒーを。 | プチ同窓会>>

この記事のコメント

No.875
ああやっと撮影日記が載ってきて嬉しいです。^^
紀伊半島は行ったこと無いのですが、面白く読ませていただいてます。
海金剛という所も始めて知りました。
波の高い時など面白そうですね。
海での撮影もあまりしたこと無いのでやってみたいなぁと。
いい夏休みでしたね。
2006-09-20 Wed 21:56 | URL | kazu #iuv0anTA[ 内容変更]

No.876
橋杭岩、いい色ですね(^^
どんなとこなんだろうと思って、イメージ検索かけてみたら、
それぞれのカメラマンの思い入れが感じられて、
さらに楽しめちゃいました。
今日の記事、楽しませていただきました。
私も、、あちこち行ってみたいです~。
2006-09-20 Wed 23:07 | URL | コロン #9K54kpoI[ 内容変更]

No.877
おばんどす~
いやぁ見事な写真ですねー
やっぱりそれなりに出かけていかないと
いい「絵」を撮ることはできないってことですね(苦笑)
私takaは三重の塔に惹かれました^^
現地に行って実物みたいッス。
2006-09-20 Wed 23:56 | URL | tattakatakatan #MR/OZtuk[ 内容変更]

No.879
♪kazuさん

お待たせしてしまったようで、すみません。(^^;
ぷちぷち忙しいな~と思って後回しにしていたら、本当に忙しくなってきてしまったので慌てている次第です。(^^;
紀の国、被写体がいっぱいあってとても楽しいところでした。(^^
海金剛はガイドブックでも取り上げているところとないところとあって、情報があまりに少なかったので、最初まったく期待していなかったのです。手ぶらで見に行ったらその迫力に圧倒されて、慌ててカメラを取りに戻ったという・・・。(^^;
この時も海がしけていて、かなり迫力がありました。
上の橋杭岩のすぐ後なんですが、同じ日とは思えない w
海の撮影は、山とはまた違った面白さがありますね。
楽しかったです。(^^

♪コロンさん

この旅行はお天気に恵まれて、いい色が出せました。(^^
せっかく遠出したのに、雨じゃ辛いですものね。それはそれで趣がありますが(笑)
私もコロンさんに倣って、イメージ検索かけてみました。
ちょうど日の出の絶景ポイントですねー。(^^
ここは母親も気に入って、また行きたいね~と言っております。
でも今度行く時は春か秋で。
夏は暑すぎ~。(^^;
コロンさん、いいところに行ってきたばかりではないですか! (笑)

♪takaさん

ありがとうございます。(^^
近場での良さ、旅行ならでの良さというのはありますよね。
いつもよく行く場所で、あ、こんな発見! というのもあれば、遠出して、自然の底力に圧倒されたりして。今回の旅は感動の連続で、本当に行って良かったです。(^^
三重の塔、携帯で撮るだけに留まったのですが(カメラは階段の下に置いてきました)、それでも構図にえらくこだわってしまったという・・・(笑)
ぜひ機会があればいらしてください。(^^
2006-09-21 Thu 16:19 | URL | 三上 #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ちょっとコーヒーを。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。