ちょっとコーヒーを。

ほっと一息。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  241

【映画】南極物語

確か本も読んだ覚えが。
これにはちょっとエピソードがあって、小学校の1年か2年生くらいだったと思うんですが、母に連れられて映画館に観に行きました。
この日ちょうど私は熱を出して寝込んでいたんですが、夕方になって下がって、逆に姉の方が熱を出してしまい、結局私だけ行ったんですが、あまりに辛くて辛くて最後まで見ることができなくて、途中で帰ってきてしまって姉に怒られたという・・・。
83年製作ということなので、23年ぶりかな? に見ました。

「愛と死をみつめて」とザッピングしながら見ていたので前半は見なかったのですが、後半の犬たちの、人間に捨てられて、それでもなお生きようとする姿に胸を打たれました。
潮田さんがリキの飼い主の女の子に言った、
「命を奪うことは誰にもできない」
という言葉が印象的でした。
人間であろうが、動物であろうが、命の重さは変わらない。そんなことを教えられた気がします。
人の命すら軽んじられるこの時代だからこそ、見てもらいたい一本だと思いました。

別窓 | 映画とか、展覧会とか。 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<春のたより | ちょっとコーヒーを。 | >>

この記事のコメント

No.601
たろーっ、じろーっ!!
映画は見てないけど、テレビで見た、荻野目慶子の映画のコマーシャルがとても可愛かったのを覚えています。
まさか、後年、あんなキャラになるとは…。
2006-03-20 Mon 17:35 | URL | コロン #9K54kpoI[ 内容変更]

No.604
♪コロンさん

CM、そういえば見た覚えがないなあ。っていうか、忘れてるだけかも。(^^;
荻野目慶子・・・そういえば、リキの飼い主って、あれがそうなのか!
2006-03-20 Mon 17:54 | URL | 三上 #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ちょっとコーヒーを。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。