ちょっとコーヒーを。

ほっと一息。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  210

【展覧会】日本カメラ「自然と風景フォトコンテスト2005」展

日本カメラ主催の「自然と風景フォトコンテスト2005」展に行ってまいりました。
なんだか最近写真から遠ざかった生活をしていたので、展覧会は久しぶりです。(^^

コンテストの受賞作品を見るというのは、普通のグループ展などとは違って緊張感がありますね。
風景写真というのは人物写真と違って、美しい景色を美しく撮ったって面白くないとたまに言われてしまうことがありますが、美しい景色というのは、ただそこに行けば求められるものではないことは多々あります。
例えば、朝焼け、夕焼け。十分にも満たない、刻々と表情を変える一瞬のドラマをどう切り取るか。余計なものをいかに排除していくか。その空気感をどう写し取るか。などなど・・・。
同じ風景を同じ場所から撮っても、アプローチが違えば同じ写真にはならない訳です。
だから私は風景写真が好きなのかもしれません。もちろん、美しい景色に出会える感動が根底にあることは疑うべくもありませんが。
朝焼けなどは特に、まだ夜も明けやらぬうちから車を飛ばして、カメラを構えてひたすら夜明けを待つ。たまにあーもう眠いよー、寒いよーとか考えてしまうわけですが(笑)、やっぱり美しい朝焼けに出会えたら、そんなことはすっかり忘れてシャッターを切ることに夢中になってしまうのです。
焼けなかったら・・・がっくり落ち込みますが。(^^;
今回のフォトコンテストは見ごたえがあって、いろいろ考えさせられることの多い展覧会でした。(^^

それにしてもニコンサロン・・・デジタルカメラに圧されて、天下のF6が隅っこに追いやられてる・・・。(;;

日本カメラ「自然と風景フォトコンテスト2005」展

別窓 | 写真の話 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<正しい休日の過ごし方 | ちょっとコーヒーを。 | 再登場の兆し? orz>>

この記事のコメント

No.525
そ、そうなんですね。(^^;
(ん?どこかで見たタイトル? 爆)

>ただそこに行けば求められるものではない
うんうん。風景写真の難しさですね。
風景写真は釣りに似ています。
一日粘っても成果ゼロだったり、ある時は思いがけない大物が釣れたりして。(笑)
労力と効果が比例せずとても忍耐を必要とする分野ですね。
だからこそ美しい景色に出会えた時は、感動も大きく、見る者の心を捉えるのだと思います。

以前どこかでポートレートが上手く撮れるようになると、
風景なんて簡単というなくだりを見たことがありますが、
私には理解不可能ナリ・・・・。^^
2006-02-20 Mon 23:36 | URL | クローム #yGchB2.A[ 内容変更]

No.526
♪クロームさん

あはは、どこかで見たタイトルだ w
釣りとは上手い例えですねー。(^^
ひたすら忍耐力が試されますよね。(^^;
人気スポットなんかだと、早いうちから三脚並べて後はじっと我慢のコ、とか(笑)
同じ風景を撮るにしても、時間の要素が加わることによってまったく別の表情が引き出せたりするから、風景写真は面白いんだと思います。(^^
> ポートレートが上手く撮れると、風景なんて簡単
・・・えーっと、どんな理屈でしょう。(^^;
ポートレートと風景って、アプローチがまったく別物なのでは・・・。
2006-02-21 Tue 00:30 | URL | 三上 #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ちょっとコーヒーを。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。