ちょっとコーヒーを。

ほっと一息。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  13

おおいなる誤解

昨日、なくさないうちに(笑)フィルムを近くの写真屋さんに現像に出してきました。
対応してくれたのは、顔見知りの女の子。
名前と電話番号と聞かれた後に何か言われたけれど、聞き取りそびれました。

「ええと・・・?」
「お仕事で使うやつですか?」

ニコニコと無邪気に聞かれました。 orz
・・・そういえば、前にもこの人に似たようなこと聞かれたことがあるぞー? しかも、もっとストレートに(汗)

「プロの方ですかー?」

・・・・・・・・・・・・ orz

違うって、あの時言ったはずなんだけどなー。
褒めてくれてるんだと思うんだけど、素直に喜べない(喜んだけどさ・笑)
学生の頃なら、“そうでしょ、そうでしょ、私って天才!”(^^;なんて手放しで喜べたかも知れないけど、今はこの程度で褒められても・・・という気持ちが先に立ってしまう。
若さがないのかなー。 w
っていうか、いろんな人のいろんな作品を見て、“ああ、こういう作品を自分でも撮りたいなー”って心では思っているけど、実力とのギャップがあまりにも大きいからコンプレックスばかりがズキズキと刺激されてしまうってことなのね。
自分で納得のいく、会心の一枚っていうのがないからだろうな。
精進せねばー。


「構図の取り方とか、他の人と違いますよねー」

・・・すみません、下手なだけです orz
というか、あまりに彼女がキラキラと目を輝かせてくれるものだから、受け取りに行くのがコワい(;;

別窓 | 写真の話 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<晴れるといいな♪ | ちょっとコーヒーを。 | ささやかなるシアワセ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ちょっとコーヒーを。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。