ちょっとコーヒーを。

ほっと一息。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  590

EF70-200mm F2.8 L IS USMがかわいく見えるようになった訳

昨日、harasawaさんに誘われて、例会の前に写真展を巡りました。
新宿のペンタックスギャラリーとニコンギャラリーのあと、品川のキヤノン Sタワーに行ったのですが、ちょうどLの望遠レンズ群が鎮座ましましておりました。
100万クラスがゴロゴロしてる~ w
Lレンズに呪われてしまっているワタクシ、しげしげ触ってしまいました。
うひょひょ~、デカイ。(^^;
バズーカ砲みたいです w
300mm、400mm、500mm、600mmが揃い踏みで、うーん、壮観(笑)
特に600mmの存在感と言ったら、クラクラものです。
harasawaさんに、「一本どう?」と聞かれましたが、どう? って言われても。(^^;

70-200mm/F2.8 Lのことをゴツいコだと思ってましたが、やけにかわいく思えてきました w

スポンサーサイト
別窓 | 写真の話 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  589

「悪魔の書」を手に入れました。

巷で話題になっている「悪魔大全」、もとい「Lレンズカタログ」。
なにやら呪われてしまうらしくて、これはぜひとも手に入れねばなるまい w
という訳で、先日、お正月に撮ってきたフィルムを受け取るついでに聞いてみたところ、1冊だけおいてありました。
わーい! (^^
聞くところによると、ヨドバシではLレンズを購入した人にだけ配るとか、尋ねてもはぐらかされてしまうとか、なかなか手に入れ難いようだったのですが、どうやら年末に増刷されたようです。

中を見てみると、作例というより、延々、淡々と、魅惑のLレンズ達がモデルの、いわばグラビア(笑)なのですが、これがまた美しい! w
鳥たちをバックに、EF500mm F4 IS USMとEF600mm F4 IS USMが立ち並んだ威風堂々たる姿や、クラクラしちゃいます w
サイトにもあるけど、やっぱり印刷の迫力にはかないません~。
EF L SERIES

お正月にEF16-35mm F2.8L II USMを初おろししましたが、上がってきたポジを見て、Lレンズの描写力に改めて感嘆。
やばいな~。
EF24-70mm F2.8L USMと、EF24-105mm F4L IS USMのどちらか、欲しくなってきた(笑)
うわん、呪われてしまった~ w

別窓 | 写真の話 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  588

撮影メモ

あけましておめでとうございます。(今頃。(((^^; )
今年もよろしくお願いします。m(_ _)m
年明け早々、やる事が山積みで瀕死の状態。
とりあえず、年末年始の撮影メモなど。

12月30日 木曽 自然湖
雪が降ってて綺麗でした。(^^
でも思った程、薄氷はできず。 orz
帰りに駒の湯。

676398554_41.jpg

1月2日 諏訪湖
ピーカン。ピーカン過ぎ。 orz
富士山は綺麗に見えたけど、絵にならない~。(;;

1月3日 白馬
前日に北アルプスが綺麗に見えたので、天気予報では北部は雪マークだったけど、もしかして晴れてた? と、松本を4時に出発して白馬へ。
しかーし、大町に差し掛かった辺りから雪が本格的になりました。
ひたすら雪道。
この時期こんなに降っている白馬は珍しいかも~。
白馬大橋で朝日を狙いたかったのに、それどころじゃありません。(^^;
うーん、いい雪だなあ。
スキーウェアを着込んでいたので、このままスキーに行ってやろうかと(笑)
あ、板がない。 orz
仕方ないので、仁科三湖を回ろうとしたら、車がスタックしました・・・。 orz

676398554_92.jpg

早めに切り上げて、金熊温泉。
松本はピーカンの別世界(笑)

1月6日 白馬
まっすぐ東京に帰ろうと思ったのに、お呼びがかかって、リベンジ白馬。
松本では星が綺麗だったけど、やっぱり白馬は天気が違うようです。
それでも少し赤くなったので良しとしますか。(^^
これまで条件が悪くてフラストレーション溜まりまくりだったので、一番フィルムを消費しました(笑)
高瀬渓谷を回って、駒止めの湯。
大町からあずさにしました。

676398554_233.jpg

別窓 | 写真の話 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ちょっとコーヒーを。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。